天保山通信DIVISION2

プロフィール

Takeshi TSURUMI

Author:Takeshi TSURUMI
趣味でオートバイのレースや、
ヒコーキの写真撮ってます。

最近の戯言

最近のセレッソ

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

こんなモンかしらねぇ。

080302_104941.jpg

080302_141849_02.jpg

↑クリックしたらもうちょっと大きく見れます。判定用に特別仕様。

てなわけで、今日は鈴鹿サーキットのモータースポーツファン感謝デーに行ってきましたズラ。

D3を初めてサーキットで使ったんだけど、VR200-400にTC-14EⅡの組み合わせでは、
こんなカンジーっ。
1枚目は逆光気味だったから、アクティブDライティング全開でかけてみました。
2枚目は曇りだったんで、Dライティングはオフ。

バリバリシャープってカンジには程遠いけど、諸々のじょーけんから考えたらこんなモンかなぁ?

ご意見お待ちしております。
って、このくらいの大きさで見て、どーせーってハナシでしょーが。
気になるお年頃なの

やっぱ、おカネあったらVR500とか欲しいねぇ。

おとっつぁん、それは言わない約束でしょ。

うにゃー

かるーくまとめ。

で。

D3買ってから、サーキット・サッカー取材はないものの大方一通りの取材モノはこなした
ので、かるーくひとまとめ。

まず。

やっぱり高感度使えるのは便利この上ナシ。特にクルマの撮影で内装とか撮る時は
ありがたい。今までだとCLS使ったりしてたけど、日陰に入れてしまえば後は感度上げて、
アクティブDライティングを強めにかけてやればそれでオーケー。もちろん手持ちで撮れちゃう
から撮影もあっとゆーまに終わり。ラク~っ
インタビューショットも今までだと最低でもスピードライト1灯は使ってたけど、最近は
ほとんど使わない。おかげでチャージ気にせず、ココって表情やポーズの時に連写できるから
これまた撮影時間も短縮できてゆーコトナシ。上がりもISO1600位まであげてもノイジーな
カンジはまるでないし、発色も十分なので問題なく納品できるし。
今までだと、時間かけてやらなきゃいけなかったコトが、高感度の画質が向上したおかげで
大して手をかけずに出来るようになったのはホントにありがたい。
どんな撮影でも、短時間で終わるに(手を抜いちゃいけませんが)越したことないからねぇ。
後で画像に手をいれてもレタッチ耐性が高く、一度日陰でバイクの走り撮ったんだけど
ちょっとアンダー目の印象で、露出上げようかと思ったけど金属部分が飛ぶのがイヤだった
んで、シャドー部だけDライティングで起こして納品。
ほとんど画質の劣化は感じられなかったのは、余裕のある画質と言っていいんだろーねぇ。
なんにしても、ラクに作業できるようになったぞ。


次にAF。最初はこんなに測距点いらねーって思ってたけど、これもやっぱイイ。
FXフォーマットのおかげでちょっと真ん中によってるのがツライけど、それでもほぼピント
合わせたいところにピンポイントで持っていけるし。今までだとある程度測距点の位置で
妥協して画を作っていたコトが度々あったけど、もうそんな心配しなくてイイし。
肝心のAF自体の出来も今のところまったく問題ナシ。ってあんまり気にしてないからねぇ~
あと、前にも書いたけどボディ内のAF用モーターがなかなかイイので、AF-S以外のレンズ
でも快適に使えるのもイイ。おかげでタムロンのA09でもういいかぁって思えるほど。
D200だとボディ内のモーターはまったく手では動かせなかったけど、D3のモーターはかなり
軽いので、なんちゃってフルタイムMFができるし。多分モーターによくないからあんまり
やらない方がいいんでしょうけど、ワタシはAFは背面のボタンで駆動させてるんで、
イマイチ会わない時はそのままモーター引きずりながらMFすることも多々あり。
適度なトルクでMFできるんだよねぇ。お勧めはできませんが。
見てくれはよくないけどよく写るし、しばらく標準ズームはタムロンA09でイイっす。
今、AF-S24-70買うくらいならA09でガマンして、他になんか買うしって思える程。

コレがあるからD3買ったような理由のひとつのメディアのダブルスロットはやっぱりイイ。
もう、シングルのヤツなんかイラナイねぇ。常にRAWとJPEG(大概FINE-M)を振り分けて
記録してるんだけど、両方のカードが同時にトラブル起こすコトはまずナイだろうし、
ものすごく安心。現場でよくデータを即手渡しするコトも多いんだけど、そんな時もJPEG
記録してるカードからデータをPCに落として渡せばいいからこれまたラク。
今までだとRAWとJPEGがごっちゃになったのをPCに落として、それからRAWとJPEGに
分けてみたいな作業が必要だったから時間食ってしょうがないかったんだよねぇ。
なんでD300もダブルスロットにしなかったのかと。プロユース想定してる機種なら
もう必須だと断言できるくらい、ナイとこまる装備です。
ただ、RAW+JAEGの振り分け記録にするとスロット1にRAWが記録されるようにしか設定
できなくて、再生する時はスロット1から順にしか再生できないのが、面倒。
ウチとしては現場で渡すのはJPEGなので、むしろスロット2の方から優先して再生
したいんだけど。任意にどっちのスロットを優先するか選べるようにして欲しいねぇ。
イラナイ画像はすぐに捨てる方なので。

あと気になったのは、なぜか縦位置のコマンドダイアルとAF-ONボタンの位置関係が
今までの機種とは逆になってるコト。最初はAF-ONボタンの位置が分からなくて
戸惑いました。なんで変ったのかねぇ。今は慣れたけど、やっぱ違和感あるし。
それから、測距点の位置が上面の液晶表示に出ないので、イチイチファインダー覗くか
INFOボタン押してモニターに撮影情報表示させないと分からないのもちょっとマイナス
ポイント。この辺は従来機種から統一されてないのは、ちょっと配慮が足りない気が。
なんせ習慣になってるコトはなかなか修正できないからなぁ。ってまぁそんなにシリアスな
問題でもないけど。

気になったのはそれくらいで、実は買ってから取説一度も開いてないけど、十分使える
(気になってるだけか?)くらいだし、操作については特に問題ないかも。

まぁ、しかしホントに今まで買ったカメラの中で、イチバン買ってよかったと思うカメラかも
しれません。値段分の価値は絶対あります。プロカメラマンなら必ず買ったほうがイイと
思うし、自信を持ってお勧めできます。なんせ仕事がより確実・安心・迅速にできます。
あとライブビューも仕事の演出に効果的だし(笑

まだ使って一ヶ月経ってないから、まだまだ全容は把握できてないけど、
イイカメラですよ~。恐らくはもっと高画素のモデルがでるんだろうけど、
ワタシのような雑誌取材では十分な画素数だし、画素が増えるコトで高感度の画質が
落ちるのならワタシ的には意味ないし、D3で十分っすよ。

早くもう一台買いたいねぇ~
っておカネありませんが。

いじょーっ

Copyright (C) 天保山通信DIVISION2 All Rights Reserved.