天保山通信DIVISION2

プロフィール

Takeshi TSURUMI

Author:Takeshi TSURUMI
趣味でオートバイのレースや、
ヒコーキの写真撮ってます。

最近の戯言

最近のセレッソ

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まーたーみーひーらーきーだー

h.jpg
http://www.rosso-mag.com/latestissue/index.html
ちゅーわけで、ROSSO4月号でもランボルギーニのでっかいSUVを併走撮影したのが、
これまた見開きで載っておりますでのことよ。
ちなみに時間なかったので、取材終わってすぐにJPEGデータ渡したので、全カット撮りっぱの
データ。もろちん、いや、もちろんレンズはタムロンA09でございます。かしこ。

こちらも、
よーろーしーくー
ねっ

うにゃー
スポンサーサイト

よーやく入手っ

9689238.jpg

前々から聞きたかった一風堂の「ナイトミラージュ」ちゅーアルバムがアリ。
20年前位に出たヤツなんだけど、友達の影響で知って、一時かなりのヘビーローテーション
だったのだよ。

また聞きたいなぁとか思っていたんだけど、ウチ探せばカセットテープが出てくるかもしれない
けど他に音源持ってなく、どのみちカセットテープなんかってハナシで。
ところが、未だにCD化されてなくて最近、一風堂のベストアルバムみたいなのが出て、
それには収録されていたみたいだけど、気が付いた時には限定販売も終わっていて、
結構高価な商品で、そこまでファンじゃないし聞きたいのは「ナイトミラージュ」だけだし、っと。

こーなればとりあえず、ヤフオクでレコード入手するかとさっそく入札したけど、横槍が
入って敗北。続いて入札したのはなぜかオランダでリリースされたちゅーヤツで、
(画像はヨソからコソっと拝借した国内盤)コチラをなんとか落札。
入手したものの、レコードプレーヤーなんて持ってないので、検索でレコードをCDに
してくれるところを探して、そこにお願いすることに。ちなみにココ。
http://domefactory.cool.ne.jp/~lp_to_cd/
送ってみたらすぐに返ってきて、早速聞いてみたらバッチリでしたがな~
このエントリも聞きながら書いてますのよ。うふっ。

ちょっと出費がかさんだけどずーっと聞きたかったのが、ようやく聞けるようになって
ありがたいハナシですよ。

いえーっ

みーひーらーきーよー

ym0804hyoshi.gif

http://www.naigai-p.co.jp/youngmachine/
ヤングマシン4月号にて、D3で初めて撮った動きモノ取材の成果が、見開きで載っており。
ます。です。はい。

ドコに載ってるのかは、買って探してクレクレたまへ。いちおークレジットもあるし。
って、この本DVDのオマケ付いて店頭では紐とかで閉じてあるから、立ち読みしにくいカモ。

まぁ大したカットではありまへんが~

やっぱ、D3だねぇ~
ぶひぶひ

自慢バナシの類ですが。はい。

今、大阪では土曜日深夜に「どうでしょう」の最新作をやっとオンエアー中。
こないだの放送では、泊まるホテルが見つからず右往左往してようやくホテル見つけて
一安心ってのをやっていて。

実はムカシ、海外で一度だけホテル見つからず車中泊したコトがアリ。

何年か前、オランダGP一人で行った時、それまでレースやる街のアッセンから程ない
距離にあるグローニンゲンって街に泊まっていたのだが、何回か泊まった宿が改築だかで
閉まっていて、そこからさらに遠い街に週末だけ宿を見つけたものの、どーしても2泊分の
宿を確保できず。まー行けばなんとかなるか~っと、オランダ乗り込んで、アムステルダムで
レンタカー借りて出発。まずサーキットに行ってパスを確保するかと思ったけど、先に宿を
確保した方が安心だしっと、アッセンパスしてグローニンゲン方面へ。

ところが、サッパリ宿は見つからずオランダを時計と逆周りにほぼ半周するイキオイで、
挙句にアムステルダム手前まで戻る始末。しかし、一向に宿はなく、もう日付も変るイキオイ
な上に、一日中クルマ運転していて疲れきってしまい、クルマで寝るコトに。
もちろん街中はさすがにおっかないので、オランダの名物のながーい堤防の上に高速道路が
あって、そこのパーキングで一夜を過ごすコトに。とはいえクルマは一人だったからたしか
フォードのKaかなんかで狭いし、心細いしでほとんど眠れず、夜が空ける前に出発して
早々にサーキット入って撮影始めたけど、眠くて仕方なかったっけ。

しかも、その日の宿も確保できてなくもう一泊クルマかぁ~っと覚悟したけど、
先輩カメラマン氏に、もっと田舎の方で探せばきっと見つかるよっとアドバイス頂いたのもあり
サーキットの駐車場でぼんやりしてるのも苦痛だしなぁっと、とりあえずサーキット出て
ひたすら田舎道をまっすぐ走る。ヘンに曲がって迷うのイヤだったしねぇ~
程なく宿のある集落に2度ほど入ったけど、やっぱ満室。かなり走ったので、
次にホテル見つけてダメだったら、おとなしくサーキット戻ろうっと決めて、かなーり田舎の
周りは畑しかないトコロにホテル発見。ダメモトで尋ねたら、なんとようやく開いていて
部屋を確保っ。部屋はいるなりすぐシャワー浴びたんだけど、今でもハッキリ覚えてるくらい
キモチよかった~

その後は日本から予約入れていたホテルがあったので、もう宿を探すコトはなくてよかった
んだけど、それ以降海外行く時、宿は必ず確保するようにしております。

でも、その田舎で宿探し回って時の風景を未だに覚えていて、街路樹が道に沿ってずーっと
続いていて、道は石畳。きっとムカシはここを馬車が走ったんだろーねぇってカンジ。
キレイだったなぁ~絶対また行きたいんだよねぇ、宿を探し回るのはゴメンだけど。

なーわけで、「どうでしょう」見ててよく似た体験したコトあるから、分かるよなぁ~そのキモチ
とか思った次第。なの。よ。

っと、暗にオレはヨーロッパくらい行ったコトあるぜーっ、って自慢バナシの類ですねぇ。
お粗末っ

テレコンと和解。

080216_121028.jpg

以前、D2Xを買ったばかりの頃。
それまでイチバン長い望遠レンズはAF-S400/2.8Ⅱを使っていたのだが~
サーキットでAPS-Cサイズに500ミリでは長すぎるので、D2Hがメインになった頃から
400を使うようになっていて、タマに×1.4テレコンを使っていた。

とーこーろーがー

初めてD2Xをサーキットに持ち込んで、いつものよーに400にテレコンかましたら、
それはもうボケボケの画像連発。その後、テレコン変えてもさほど改善されなかったんで、
結局レンズを変えるコトに。今から思えばレンズに問題あったのかもしれないけど。
D2Xもレンズに厳しいカメラだったのカモ。その辺の顛末はムカシのブログに載っているので
気になった方はご参照くだされ。
紆余曲折あり200-400を使うようになり今に至るのだが、すっかりテレコンがイヤになり、
D2Xのクロップで長さが足りない時は補っていた。
そーこーしてるウチにD2Xを売り払い、メインカメラをFXフォーマットのD3にウヤムヤのウチに
チェンジ。さて、どーするかと。

500ミリでも買い足すのがイチバンなんだけど、しょーじきムカシほどレース取材行ってないし
そーなれば500ミリなんてほとんど出番ないし。200-400を売って500ミリ買うかっと、思った
コトもあったけど、便利この上ない200-400売るなんてもったいないし~
そこで、もう一度テレコン試してみるかと。コレがイチバン安上がりだし、安レンズでも
それなりに写るD3だから、なんとかなるかと。なーわけで、昨日TC-14EⅡの中古を見つけた
ので購入。早速、関空で飛行機撮りテスト。

結果はまー使える画質かと。もちろん抜群にイイ画質とは言えないけど納品できない程では
ないし、高いカネだして大して使わない500ミリ買うこと思えば、コレでイイか~っと。
なんせ儲かってないからねぇ。まだまだきびしーっすよ。えぇ

ちゅーわけで、ひとまずはコレでD3導入に伴う機材更新は終了。
さーカネ使った分、稼がないと~
作品もバンバン撮りに行くぞっ。

とりゃーっ

かるーくまとめ。

で。

D3買ってから、サーキット・サッカー取材はないものの大方一通りの取材モノはこなした
ので、かるーくひとまとめ。

まず。

やっぱり高感度使えるのは便利この上ナシ。特にクルマの撮影で内装とか撮る時は
ありがたい。今までだとCLS使ったりしてたけど、日陰に入れてしまえば後は感度上げて、
アクティブDライティングを強めにかけてやればそれでオーケー。もちろん手持ちで撮れちゃう
から撮影もあっとゆーまに終わり。ラク~っ
インタビューショットも今までだと最低でもスピードライト1灯は使ってたけど、最近は
ほとんど使わない。おかげでチャージ気にせず、ココって表情やポーズの時に連写できるから
これまた撮影時間も短縮できてゆーコトナシ。上がりもISO1600位まであげてもノイジーな
カンジはまるでないし、発色も十分なので問題なく納品できるし。
今までだと、時間かけてやらなきゃいけなかったコトが、高感度の画質が向上したおかげで
大して手をかけずに出来るようになったのはホントにありがたい。
どんな撮影でも、短時間で終わるに(手を抜いちゃいけませんが)越したことないからねぇ。
後で画像に手をいれてもレタッチ耐性が高く、一度日陰でバイクの走り撮ったんだけど
ちょっとアンダー目の印象で、露出上げようかと思ったけど金属部分が飛ぶのがイヤだった
んで、シャドー部だけDライティングで起こして納品。
ほとんど画質の劣化は感じられなかったのは、余裕のある画質と言っていいんだろーねぇ。
なんにしても、ラクに作業できるようになったぞ。


次にAF。最初はこんなに測距点いらねーって思ってたけど、これもやっぱイイ。
FXフォーマットのおかげでちょっと真ん中によってるのがツライけど、それでもほぼピント
合わせたいところにピンポイントで持っていけるし。今までだとある程度測距点の位置で
妥協して画を作っていたコトが度々あったけど、もうそんな心配しなくてイイし。
肝心のAF自体の出来も今のところまったく問題ナシ。ってあんまり気にしてないからねぇ~
あと、前にも書いたけどボディ内のAF用モーターがなかなかイイので、AF-S以外のレンズ
でも快適に使えるのもイイ。おかげでタムロンのA09でもういいかぁって思えるほど。
D200だとボディ内のモーターはまったく手では動かせなかったけど、D3のモーターはかなり
軽いので、なんちゃってフルタイムMFができるし。多分モーターによくないからあんまり
やらない方がいいんでしょうけど、ワタシはAFは背面のボタンで駆動させてるんで、
イマイチ会わない時はそのままモーター引きずりながらMFすることも多々あり。
適度なトルクでMFできるんだよねぇ。お勧めはできませんが。
見てくれはよくないけどよく写るし、しばらく標準ズームはタムロンA09でイイっす。
今、AF-S24-70買うくらいならA09でガマンして、他になんか買うしって思える程。

コレがあるからD3買ったような理由のひとつのメディアのダブルスロットはやっぱりイイ。
もう、シングルのヤツなんかイラナイねぇ。常にRAWとJPEG(大概FINE-M)を振り分けて
記録してるんだけど、両方のカードが同時にトラブル起こすコトはまずナイだろうし、
ものすごく安心。現場でよくデータを即手渡しするコトも多いんだけど、そんな時もJPEG
記録してるカードからデータをPCに落として渡せばいいからこれまたラク。
今までだとRAWとJPEGがごっちゃになったのをPCに落として、それからRAWとJPEGに
分けてみたいな作業が必要だったから時間食ってしょうがないかったんだよねぇ。
なんでD300もダブルスロットにしなかったのかと。プロユース想定してる機種なら
もう必須だと断言できるくらい、ナイとこまる装備です。
ただ、RAW+JAEGの振り分け記録にするとスロット1にRAWが記録されるようにしか設定
できなくて、再生する時はスロット1から順にしか再生できないのが、面倒。
ウチとしては現場で渡すのはJPEGなので、むしろスロット2の方から優先して再生
したいんだけど。任意にどっちのスロットを優先するか選べるようにして欲しいねぇ。
イラナイ画像はすぐに捨てる方なので。

あと気になったのは、なぜか縦位置のコマンドダイアルとAF-ONボタンの位置関係が
今までの機種とは逆になってるコト。最初はAF-ONボタンの位置が分からなくて
戸惑いました。なんで変ったのかねぇ。今は慣れたけど、やっぱ違和感あるし。
それから、測距点の位置が上面の液晶表示に出ないので、イチイチファインダー覗くか
INFOボタン押してモニターに撮影情報表示させないと分からないのもちょっとマイナス
ポイント。この辺は従来機種から統一されてないのは、ちょっと配慮が足りない気が。
なんせ習慣になってるコトはなかなか修正できないからなぁ。ってまぁそんなにシリアスな
問題でもないけど。

気になったのはそれくらいで、実は買ってから取説一度も開いてないけど、十分使える
(気になってるだけか?)くらいだし、操作については特に問題ないかも。

まぁ、しかしホントに今まで買ったカメラの中で、イチバン買ってよかったと思うカメラかも
しれません。値段分の価値は絶対あります。プロカメラマンなら必ず買ったほうがイイと
思うし、自信を持ってお勧めできます。なんせ仕事がより確実・安心・迅速にできます。
あとライブビューも仕事の演出に効果的だし(笑

まだ使って一ヶ月経ってないから、まだまだ全容は把握できてないけど、
イイカメラですよ~。恐らくはもっと高画素のモデルがでるんだろうけど、
ワタシのような雑誌取材では十分な画素数だし、画素が増えるコトで高感度の画質が
落ちるのならワタシ的には意味ないし、D3で十分っすよ。

早くもう一台買いたいねぇ~
っておカネありませんが。

いじょーっ

ゆーきー

DSCN0101.jpg

大阪でこんなに降るの久しぶりだねぇ~
仕事なくてよかった、よかた。

ヒマだっ

意外とウマかった。で。す。

DSCN0099.jpg


本日はですねぇ。

久々にクルマの取材でりんくうタウンでロケ。
撮影終わってかなり遅めのお昼ご飯を、ロケ地近くの巨大ショッピングセンターで。

来たついでにっと、ショッピングセンター内の焼酎専門店でお買い物。
見渡したトコロ、コレちゅーのはなかったし相変わらずの金欠だったのもあって、
安めの霧島20度をなんの期待もせずに購入。
初めて買ったんだけど、大阪ではなかなか20度のヤツって店頭で見ないものの所詮、
霧島でしょ?っとハナからバカにしつつ、安くても酔えればイイんだよっと
若干荒れ気味に帰宅。

とーこーろーがー

呑んでみたらなかなかウマイ。生でイってみたのだが雑味がなく、芋のまろやかさも感じられ
グイグイいけるじゃーないかえ。さすが、宮崎ナンバーワンのブランドだねぇ~っと一気に
評価急転。今度からコレにしよーっと。

って、買った店でも最後の一本だったし、他であんまり見たコトなかった気もするんだけど。
うーむっ

タマには真面目なオハナシ。よ。

最近聞いたハナシなのですが~

ある編集さんと仕事してたら、先日その方が某所で某誌の編集長氏と一緒になり、
その編集長氏曰く「これからはカメライターの時代だよ。」と仰っていたそうな。
亀のライターではない。
要するに、雑誌取材で写真も撮って、文章も書くヒトですなぁ。
フツー、雑誌の取材はカメラマンとライター(もしくは編集)が組みになってやるんだけど、
それほどでもない取材だったら、このカメライターを現場に送れば人件費は一人分で
済むから発注する側としてはメリットアリアリですねぇ。

しーかーしー

ワタシもムカシチョロっとそれらしいことをやってたからわかるけど、やってみるとタイヘン。
そりゃー写真撮って、文章書くにはヒトに話し聞いたりしなきゃーイケナイんだから、
忙しいコトこの上ない。それで、カメラマンのギャラとライターのギャラがそのまま貰えるの
ならイイケド、だいたいはそれなりのギャラしか出ない。まーようするに便利屋ですねぇ。
そんなモンだから、ワタシもだんだんイヤになってこれじゃーいけないっと、頑張って
書くほうの仕事は徐々に無くして、なんとかカメラマンだけでおカネもらえるようにしたの
だが、コレだけは今考えても正解だったねぇ。

だいたい、カメライターってヒトで評価の高いヒトっていないんだよねぇ、ワタシの知る限り
では。誤解のないように言っておくけど、一文字違いの「カメラライター」立派な職業です。
アレは撮ったヒトが書かないとハナシになりませんから。

立場変って、仕事を出す側からすれば、カメラマンとライター雇うよりも、カメライターで
済むならそれに越したコトはないのだから、厳しい昨今分からないでもないけど、
もうイイ加減そーゆーなんでも、安かろうの体質を見直すべきなのではないかと。
幸い、ワタシの仕事頂いてる雑誌は大丈夫だけど、カメライターを多用してる本って
たいがい「それなり」なんだよねぇ。そんな本やりたくもないから、営業もかけないけど。

そもそも、そんな中途半端な仕事しかできないなら辞めた方がいいよねぇ。
ワタシも最低限の「カメラマン」としてのプライドは持ってるつもり。
もちろん、ライターさんにもプライドはあるはず。
その両方の仕事を適当にやって、それなりのギャラで納得するなんて、なんか違わないかと。
で、ゆーに事欠いて「カメライターの時代だ」とかゆーヤツも信じられないねぇ。
ウチはその程度の雑誌しか創ってませんって、ゆってるよーなもんだぜ。
もう辞めたほーがいいんじゃない?

いいかげん、なんでも安くっていうのは考え直す時期なのではないかと。
あの餃子の事件(事故?)も、結局はコスト競争の果てだし、イイ仕事にはしかるべき金額が
対価として支払われるべきなんだよねぇ。あたりまえでしょ。でないとやってられないし。

っと、先日聞いたちょっとしたハナシがずーっと心に刺さっていたので、ちょっと吼えて
みました。しつれーしました。

って、A-DATAのCFよろこんで買ってるヤツが言っても説得力ナシナシですがーっ

いじょー

つひにコンプリートっ

DSCN0090.jpg

全国のA-DATAファンのみなさんコンチワ。

さて。

某○海問屋で、上○問屋セレクトなる16GBCFを注文したのが本日到着。
中身はよそーどーりA-DATAのSpeedy。ちなみに6999円だった。安いっ
コレでめでたくA-DATA Speedyの各容量を(たぶん)コンプリート。
まぁ、コンナモノ揃えてナニがウレシーのか、こんなヤスモノ使ってオマエそれでもプロかっ
などといった批判の声が聞こえてきそうだが~まーいいじゃん。

一応考えがあって、単独で使うのは少々怖いけど、すぐにバックアップ取れてかつ再撮の
できる状況や、D3では常に振り分けてRAW+JPEGの同時記録なので、万一があっても
最悪の事態は逃れられるのもあるので、そーゆー時にはA-DATAでもいーかと。
まーあとヤスモノ大好きなのもありますが。ビンボーだしねぇ
でも、ムカシ買った512MBSDは突然潰れたけど、最近買ったA-DATAモノはノートラブル
なんだけど。

とーこーろーでー

さっそく16GBをいつものテストをD3でやったら、13秒後半。手持ちのトランセンド133倍4GB
よりも速いぞっ。どーしたのか?普通の取材モノなら十分使えるじゃーないかい。
ついでに、こないだ買った8GB計ったら(しかも500カット程撮ったヤツをそのまま使用)
同じようなタイム。4GBはコレよりも4秒近く遅かったけど、中身ちょっと変わったのかねぇ。

まーしかし、16GBCFがこんな値段で買えて、そこそこ使えるパフォーマンスなんだから、
すごいねぇ

すげーっ

200_500.jpg

http://dc.watch.impress.co.jp/cda/lens/2008/02/01/7824.html
以前に発表された時よりも、兵器っぽく見えるのはワタシだけでせうか?
しかし、誰がナニを撮るために買うのか、気になるねぇ。
それにしてもスゴイ。

ちなみに、某所から頂いた画像なんだけど、Exifが残っててちゃんとSD-14で撮ったみたい
だぞ、このレンズの画像。まー当たり前ちゃ、当たり前だけど。

いじょー

Copyright (C) 天保山通信DIVISION2 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。