天保山通信DIVISION2

プロフィール

Takeshi TSURUMI

Author:Takeshi TSURUMI
趣味でオートバイのレースや、
ヒコーキの写真撮ってます。

最近の戯言

最近のセレッソ

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のサケのアテ

100228_174703.jpg
スポンサーサイト

今日のお月様

100228_182418_03.jpg

ゼロヨンなう


うかれ亭の焼きそばなう


マムシなう


APなう


日曜なのにサビしいぞ

青竹踏みってクセになるかも。

IMG_0190.jpg
にゃほーん。

ちゅーワケで、熊本にいます、なう。
もちろん、とっくにサケ飲んでます。うにゃー

今日は新門司にコルト号と共に上陸。すぐさま大牟田のバイク屋さんに向かって、取材。
終わって本日のお宿のある熊本・大津に。明日はオートポリス、明後日は八代のよてー

目下の懸案は5日に徳島で取材なんだけど、一度帰宅するか、それともこのまま直で四国渡るか
お悩み中。まーどーでもイイハナシですけど。

で、そーゆーハナシとまるで関係のない画像はなぜかホテルの部屋に常備してる青竹踏み。

踏むぜっ

またきたなう


大鳴門橋なう


明石海峡大橋なう


イイことなのか、どーなのか?

ムカシあるところで聞いたハナシですが、一眼レフのミラー周りの技術って複雑で、
後進のメーカーがすぐに製品化出来るほど甘くないそーで。
なーもんで、パナソニックはオリンパスと組み、ソニーはコニカミノルタのカメラ部門を引き継いだ
よーで。なーもんで、カメラメーカーはともかく、後からカメラ作りはじめたメーカーは
従来の一眼レフの機構が憎くて仕方なかったのではないかと~

そこでマイクロフォーサーズをはじめとする、ミラーレス機が登場、ソニーも発表したし
数年後には主流になってるかもしれないような勢いで。
もしかしたらだけど、ミラーレスのほうが生産性もいいんだろーねぇ。
コストダウンが何よりの今の社会にはピッタリなのかも。

クルマもハイブリッドは当たり前、電気自動車もバッテリーの高性能化さえ進めばすぐにでも
普及できる状況らしく。何よりも内燃機関て相当に厄介なモノなんだけど、
それがモーターになればカンタンにクルマって作れるそうですよ。

今まで培われてきた技術の結晶がテクノロジーの進歩で、過去のモノになりつつあるのも
なんか複雑だねぇ。そーゆー緻密なモノ作りこそ日本人の得意とする分野だったと思うのだけど、
そのアドバンテージすら失われたとしたら、どーなるのかねぇ?余計なお世話カモですが。

過渡期なんだからしょーがないっと言ってしまえばそれまで、なんでしょうけど

シグマですよ。

シグマから新製品が発表されたもよー ソースはコチラ

ムカシは結構持ってたシグマのレンズも今は一本もないんだけど、今回のヤツで特に気になるのは
8-16かなぁ。APS-C専用みたいだけど、8ミリしかも魚眼じゃないみたいだし、楽しそう。

あと70-200がズームリング前にきてるのがイイカンジ。MFすること少なくなったから
それならズーム優先の方がイイねぇ。コレでf4でコンパクトにして最短撮影距離1メートル未満
とかなら、予約してたかも(笑

新製品が続々の春、カメヲタにはたまらないねぇ~

ナショナリズム。

ツイッター連動企画(笑

ナショナリズムってなんでしょうか?

ワタシにはよくわかりませんが、ムカシにレースで見た光景で忘れられないのは、

アッセンで250の決勝、真ん中より下を走ってる自国のライダーでも、彼が目の前にくると
明らかに盛り上がるスタンドの観客。

フィリップアイランド、地元のレースでブッチギリで優勝してタイトルも取ったミック・ドゥーハン。
表彰式の盛り上がりも然ることながら、終わってからも、ポディウムの前から去らずに何時までも、
WE WANT MICK!と合唱を続けてもう一回ミックを引っ張り出した観客たち。

たしか、もてぎだったと思うのだけど、明らかに日本人かと思われる観客が、熱心に他国の国旗を
振り回してたコト。

まードレがよくて、ドレが悪いってハナシではないのですが

カメラマンらしいカモ。よ。

064673-op-7.jpg
ムカシ、レース取材の時はカメラマンベストをよく着てたんだけど、
最近はもっぱらショルダーバッグ。
もうずいぶん前からロープロのを愛用してるんだけど、もうボロボロ。買い換えたいんだけど、
とっくのムカシに廃番になってて同じのが手に入らないのよねぇ。
あるうちに予備買っとけばよかった。

まーナイものは仕方ないのでアレコレ希望にあったのがないか、
探してるんだけどイイがナカナカ見つからない。
最近はメッセンジャーバッグタイプのが主流、雨の日の取材はそーゆーの使ってるんだけど、
ずーっと使ってたロープロのもそーなんだけど、上面がファスナーだけのが好み。
たいがい開けっ放しにして、すぐにモノ取り出せるよにしてるんだけど、
そーゆーのでイイのがナイのよねぇ。なにかイイのないですかー?

で、画像(無断で拝借しました、スミマセン)はソーコーしてたら見つけたナカナカのブツ。
ストレートだねぇ~どっからどー見てもカメラマンかカメラ好きなヒトだもの。

気になった方はコチラ

って、コレはさすがに買って使うのは勇気イルかと(笑

ビッグマシン3月号が発売ちゅーですよ。

bm_1003.jpg
昨日発売になりましたビッグマシン3月号ですがー

ページ真ん中からちと後ろ、カスタムマシンのコーナーと、今月からの新企画、
タブロイド版ミスターハーレーの取材記事を撮らせてもらいました。

カスタムのページは2台を縦写真どーん、
ミスターハーレーは金沢で撮った人物寄りのカットだよーん。

買ってくれたまへ

岡山なう

20100210145644.jpg

ちゅーワケで、G11

DSCN1653.jpg
まえ
DSCN1660.jpg
うしろ

高知県立美術館で買ったヘンなステッカーが効いてるねぇ~

うにゃー

つぶやきは好調です。

まーブログはブログ、ツイッターはツイッターで棲み分けできるしょ、っと始めたツイッター

でーすーがー

いやーふと思いついたらすぐ手軽につぶやけるから、すっかりコッチは手薄に~
やっぱヒトはラクなほうに流されるんだと。まーワタシが怠惰なせいもありますが~

まーコッチを止めるコトはありませんが、最近更新しないなーっと思ったらコチラ
←のプロフのトコロにもリンク貼ってますんで覗いてみてくだちゃい。
ほぼ毎日なにか戯言ホザいてますよってに(笑

もろちん、いや、もちろんフォローも大歓迎よ(ハート

連絡はいじょー

こーるーとー

なーワケで1000キロほど走ったウチのクルマことコルト号。

思いのほか良く走る(動きゃイイっと試乗もせずだった)し、足回りも程よい固さで
なかなかヨロシイ。スタビリティもナカナカだけど、ちょっとハンドリングはクセがあるカンジで
もうちょっと慣れが必要かも。ってそんな気にしてないけど。

感心したのはクラスのワリに装備が充実してるコト。オートエアコン・オートライトがついてるし~
とりわけオートライトは便利で、トンネルの連続する高速でもイチイチヘッドライトをオン・オフ
しなくてもイイし~こりゃイイっす。こないだ走った高知道もトンネルだらけですが、
ありがたかったっす。オマケにセキュリティシステムもデフォで付いてるし~
このクラスにこんなの付けるって、トヨタあたりだと考えられないんじゃ?ムカシ乗ってたbBなんか
驚くほどチープな装備だったし~ミツビシってちょっと変わってのかも。
高級車買えば至れり尽くせりなんだろうけど。正直、オートエアコン付いてるクルマなんか縁がない
っと思ってたし(笑

ちょっと困ったのは運転席周りの収納スペースが少ないこと。なんせイロイロクルマに積み込むから
ちょっとでも収納スペース欲しいんだけど~あと、後席にアシストグリップないのも困った。
バック紙とかの軽い長物を上に吊るすつもりだったんだけど~ってあんまそんな使い方するヒト
いないかぁ。クルマ小さいのは覚悟の上だったけど、イロイロ考えないと荷物積み切れないし~
あとコラムタイプのシフトレバーの形状がかなり曲がってて、操作に難アリ。
ふつーにまっすぐでイイのになんでこんな形かと。コレは今のところイチバンの不満。
最近のクルマはインパネシフトが主流で、この辺は基本ちょい古いクルマだし~ってトコロかぁ。

やっぱフィットの方がよかったかなぁ~っと思わないでもないけど、今のところ買ってよかったっと。
それにフィットはアチコチで見るけど、コルトはそーでもないんで、大きな駐車場でも探しやすいし(笑

まー今のところそんなカンジ

Copyright (C) 天保山通信DIVISION2 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。