天保山通信DIVISION2

プロフィール

Takeshi TSURUMI

Author:Takeshi TSURUMI
趣味でオートバイのレースや、
ヒコーキの写真撮ってます。

最近の戯言

最近のセレッソ

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とても残念な事。

今日も鈴鹿。

ST600の決勝後、相次いで亡くなった3人のライダーを悼み、黙祷が捧げられたのだが。

黙祷の最中も写真撮ってるバカがいたのがとても残念。
黙祷の間もシャッターの音が途切れる事がなく、とても不愉快でした。

もちろんワタシはずっと目を閉じて、冥福をお祈りしていたので、どいつが
写真撮っていたのか判らないけど、黙祷の意味がわかっているのかと。

あの場所にいながら3人のライダーの死に対して、なにも感じないヒトが
いたのが、とても悲しく思いました。

Comment

関係ない人には誰が死のうと知ったこっちゃないんでしょうかね?・・・
それとも一部の正義の味方気取りのジャーナリストもどきが何でもかんでも伝えないといけないって言うような勘違いさんでしょうか?
どっちにしてもあたしにも理解しにくいですね。
先日行われたAPのGTでも決勝前にノリックに追悼の黙祷の時間を設けてくれましたが、意に介さないようでしゃべってる馬鹿もいましたから・・
  • by:ロバ
  •  | 2007/10/22/21:29:42
  •  | URL
  •  | Edit
黙祷の時、ちょうど先輩のカメラマン氏と一緒だったんですが、二人して「あんなの撮ることないよねぇ」っと憤慨してました。黙祷の前のライダーが並んでるのはワタシも撮りましたが、それで十分じゃないかと。ほんと、不謹慎って正にこーゆーコトかと。失礼ですよ、志半ばにして亡くなった3人のライダーに対して。

鈴鹿の公式のWEBと、ヤフーの某スポーツ新聞から流用したニュースに黙祷中のカットが載ってましたが、正直、軽蔑します。
どういうつもりか知らないけど、もし私が黙祷の最中のカット撮れって言われたら、たとえ仕事無くなっても拒否するけどなぁ。

考え方は人それぞれかと思うけど、こればっかりは、納得できないですね。
  • by:元海天
  •  | 2007/10/22/21:43:32
  •  | URL
  •  | Edit

管理者にだけメッセージを送る

Pagetop ]

Copyright (C) 天保山通信DIVISION2 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。