天保山通信DIVISION2

プロフィール

Takeshi TSURUMI

Author:Takeshi TSURUMI
趣味でオートバイのレースや、
ヒコーキの写真撮ってます。

最近の戯言

最近のセレッソ

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タマには真面目なハナシ。よ。

_100725_195126.jpg
また耐久のハナシですがー

リザルト見て思ったんだけど、世相を反映してかますますトップとボトムの差が
激しくなる一方だなーっと。
いくらライダーが速いとはいえ、アレだけトラブルあったTSRが3位に入ったり
2回も転倒したヨシムラが6位に入賞したりなんてちょっと前ではまずありえんやろっと。
それだけ、上位のチームとその他の差が大きいんだ、きっと。
まーおかげで撮影も暑いのを除くと年々ラクで、マークするチームがすくないから。
なんだかなーっと思うけど、今はそーゆー時代だからしょーがないんだねぇ。

それでもレースを止めないホンダさんはサスガだと。
ほぼレースやめたり、海外のレースしか真面目にやってないメーカーがほとんど
なのに、国内のレースきちんとやってるのは、もうホンダさんだけだし。
今回のレースもそれを証明するかのよに、1-2-3だったのは、まぁ悪くない
結果かと。もちろんヨシムラの自滅に助けられたのもあるけど、
レースの神様のささやかな贈り物だったんじゃないかと。

優勝したのがイチバン若手でライダーが組まれたハルクのチームだったのも、
よかった。もうずいぶん前から若手がいないなんて言われてたこのスポーツだけど、
ちゃんと出てきて結果出してるじゃない。素直にイイコトだと思います。
なによりも経験がモノを言うスポーツだと思うけど、やっぱ生きのイイ若手ライダーの
走りも見たいし、撮りたいからねぇ。

表彰で、清成龍一選手がヘルメット2個持って出てきたのは?って思ったけど
亡くなられた鎌田学さんのだったんだねぇ。ワタシも耐久直前に、仕事仲間の
不幸があったばかりなんでちょっとウルっと。
オマケに今シーズンで全日本引退を表明した伊藤真一選手が2位に入って、
ちょっとした「伊藤」コールが観客から起こったのもちょっとウルっと。
全日本じゃココまで散々だったけど、8耐で表彰台立てたのも報われたってカンジだし。
って、最近涙もろくてイカンなぁ。トシ取ったせいか(笑

序盤こそ大荒れだったけど、全体的にはそうエキサイティングなレースじゃなかった
それでも、まぁなんとなく明るい気持ちになれる結末でした。

おわり

Comment

#同感です
そういう意味では高橋巧選手が優勝したのは
新しい風をみんなが求めていたからではないでしょうか?

とはいえ、全日本はまだ4戦残っています。

高橋巧選手がこのままの勢いでJSB1000の初タイトルを
掴むのか?

それとも、中須賀克行選手が最終戦対決でJSB1000V3チャンピオンを成し遂げるのか?

何気にこの2人の戦いに先ずは注目してゆきたいです!
  • by:tomyx21
  •  | 2010/07/30/00:12:21
  •  | URL
  •  | Edit
#No title
てなワケで全日本ロードを応援しませう~

  • by:元海天
  •  | 2010/07/30/10:06:41
  •  | URL
  •  | Edit

管理者にだけメッセージを送る

Pagetop ]

Copyright (C) 天保山通信DIVISION2 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。